スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けんこうインディアナ

こんにちは。

Hope Family Health Centerの医師の大塚亮平です。

大塚医師
 
インディアナに在住の日本人の方向けに医療と健康の情報提供をするウェブサイトを作りました。 

  ⇒「けんこうインディアナ」
http://kenkoindiana.jimdo.com/

医療機関を上手く利用し、アメリカで健康的な生活を送るためのツールとしてご利用いただければ幸いです。

また友人や職場の皆さまにも、このウェブサイトをお知らせいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
Hope Family Health Center

家庭医 大塚亮平

スポンサーサイト

アメリカで健康を守る。

日本と大きく異なるアメリカの医療。

それに加えて英語の壁。病院受診やご自身ご家族の健康で困ったことはないでしょうか? 

より安心してアメリカでの生活ができるように、かかりつけ医や病院のかかり方、そして急病時の対応について 

インディアナ州ホープにて 家庭医をなさっている大塚亮平先生が 「アメリカで健康を守る」

-病院のかかり方&急病時の対応-と題した医療セミナーを2月22日(土)午前10時30分より正午まで

インディアナポリス市に新しくオープンする「クロネコラウンジ」で行うことになりました。

大塚医師

セミナー受講料は無料、但し定員に限りがあるので、事前申し込みが必要とのことです。

お問合わせ、お申込みは クロネコラウンジ 8520 Castleton Corner Dr Indianapolis, IN indoperat@yamatoamerica.com

まで。

医療・健康に関するアンケートへのご協力のお願い‏。

こんにちは。

Hope Family Health Centerの医師の大塚亮平です。

大塚医師

インディアナ州で診療を始めて、1年が経ちましたが、しばしば日本人の方から、「病院のかかり方がわからない」「病院でのコミュニケーションが難しい」などの声をいただきます。

今後、皆さまの医療と健康に関する「わからない」に答え、「自分で健康を守る」ことのサポートを目的に、ウェブサイトやセミナーでの情報提供を考えています。これらの活動に先立ち、インディアナ州にご在住の皆さまに、アンケートへのご協力をお願いしたいと思います。

アンケートは匿名式となっており、個人が特定されるような項目はございません。いただいた回答はアンケートの目的以外には一切使用いたしませんので、率直なご意見・ご感想をお聞かせください。アンケートは5-10分程度で終わります。
 
アンケートはこちらをクリックしてご回答ください。
www.surveymonkey.com/s/W9BDYKB

どうぞよろしくお願いいたします。

Hope Family Health Center
家庭医 大塚亮平
www.windrosehealth.net/html/location_hope.html

日本人医師のいるクリニック

日本人の家庭医(ファミリードクター)がいるクリニックのご案内です。
 
Hope Family Health Center
163 Butner Drive, Hope, IN 47246
Phone (812)546-6000
 
医師 大塚亮平 (Ryohei Otsuka)
 
大塚医師


クリニックの特長

   日本人医師が日本語で診療いたします。
   お子さまからご高齢の方まで、幅広い健康問題に対応いたします。
   急病の場合は、当日お電話をいただければ受診が可能です。
   医療保険の有無やその種類に関わらず受診できます。
 
病気のこと、健康のこと、日本語でお気軽にご相談ください。どのような相談にも誠意を持って対応いたします。
 
車でのアクセス: Columbusより15分、Greenwoodより40分

 
-------------------------診療内容-----------------------

小児: 乳幼児健診、予防接種、急病(発熱、中耳炎、風邪、皮膚のトラブルなど)、慢性の病気(喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー、ADHDなど)、Sports physical

大人: 急病(風邪、発熱、お腹の痛み、傷、捻挫やうちみ、眼や耳の病気、湿疹、胃腸炎、痔)、慢性の病気(高血圧、糖尿病、喘息、甲状腺の病気、不整脈、頭痛、うつ病・不安、皮膚のできもの、腰痛など)、禁煙外来、検診

女性: 子宮頚がん検診、乳がん検診

妊娠: 妊娠の診断と妊娠中期までの妊婦健診、妊娠や出産に関する相談


---------------------------------------------------------  
医師 大塚亮平
 
資格:日本医師免許、米国医師免許、米国家庭医療専門医、米国老年医学専門医、
   日本プライマリケア連合学会認定医、日本内科学会認定医
 
プロフィール:岩手県出身。医学部時代に「どんな健康相談にも応じ、家族と地域の健康を支える」家庭医療という専門分野に出会い、家庭医になることを決意。大学卒業後、日本での研修を経て、より進んだ家庭医の研修を受けるために2008年渡米。ニューヨーク州ロチェスター大学で家庭医療と老年医療を学び、2012年よりインディアナ州で診療を開始。
 
---------------------------------------------------------------------- 

 
よくある質問
 
1.    「家庭医」とはどんな医師ですか?

日本ではあまり馴染みがありませんが、アメリカでは広く認知された専門分野の一つです。患者さんの年齢や性別、臓器にかかわらず、日常によく起こる病気や症状に対応する医師です。何でも相談できるかかりつけ医として、子どもから大人まで家族皆で受診できます。必要に応じて、適切なタイミングで専門科に紹介します。
 
2.    診察に予約は必要でしょうか?

待ち時間を少なくし、十分な診療時間を確保するために、原則予約制となっております。また急病の場合は、当日に受診できるように、急病患者用の診療時間(要予約)を設けています。電話での予約受付は平日の朝7時半から始まります。
 
3.    受診したいのですが、どのようにしたらよいですか?

お電話で予約をしてください。通常、予約枠は1‐2週間先まで埋まっていますが、急病の場合や受診を急いでいる場合は、その旨を必ず伝えてください。
 
4.    アメリカでは、事前に患者登録(Registration)をしておいたほうがいいと聞いたのですが?

健康な時に一度登録(Registration)のために受診することをお勧めします。そうすることで、過去の病気や現在飲んでいる薬、薬のアレルギー、その他現在の症状なども把握されるので、その後に急病で受診した時もスムーズです。またその際に、医療機関や薬局の利用方法、病気の予防についての説明もさせていただきます。患者さんとして登録していただくことで、医師の診察なしで予防接種も受けられる、診療時間外の電話相談サービス〈英語〉を利用できるなどのメリットがあります。
 
5.診療時間を教えてください。
 
曜日
大塚医師の診療時間
クリニックの診療時間
月曜日
8:00am 5:00pm
8:00am - 7:00pm
火曜日
8:00am 7:00pm
8:00am - 7:00pm
水曜日
休診
8:00am - 5:00pm
木曜日
8:00am 5:00pm
8:00am - 5:00pm
金曜日
8:00am 5:00pm
8:00am - 5:00pm
 
大塚医師が不在の時にはアメリカ人医師による診察になります。その場合には、通訳電話サービス(遠隔地にいる日本語通訳との電話を介して、目の前の医師とコミュニケーョンを取りサービス)を介しての診察を受けられます。

水分をしっかりとっていますか?

人間の体の水分量は男性:約55%~65%、女性:約45%~60%が平均と言われています。

体に必要な水分を摂取していないと、体に支障が起きるのはご存知だと思います。しかしあまり知られていないのが、水分不足によって起こる腰痛、肩こり、ぎっくり腰や四十肩・五十肩などです。

水

体に必要な水分が筋肉に無いと、骨や脊髄を支える筋肉が固くなり歪みが起こり安くなるのです。
一日に水を何杯飲んでいますか?体の為に必要な水の摂取量は、一日に大きめのコップに10杯程です。

更に珈琲や緑茶、紅茶などのカフェインを含む飲み物を多く飲む人やアルコールを飲む人は
飲んだ分以上の水を足さなければいけません。カフェインもアルコールも、体内の水分を体から排出してしまうからです。

水をあまり飲んでいないと思う方は、3週間を目安にちょっとずつ水を飲む量を増やしていってみて下さい。3週間後には一日少なくとも、大きめのコップに10杯の水を飲める様になるときっと体が少し軽くなるのに気づくと思います。しかも、食前にコップ1杯のお水を飲むと、食べ過ぎも防いでくれてダイエット効果もありますよ。

肩こりや腰痛がある方は、水分を増やすのと同時に体のストレッチも試して下さい。数ヶ月後には、少しずつでも効果がみられるはずです。

水だけでは10杯も飲めないと言う方は、カフェインのないフレーバー付きの飲み物やハーブティーを加えても大丈夫です。また日本の麦茶はカフェインの入っていない、優れた飲み物ですので夏だけでなく、一年中飲んでください。

Jeffrey Dimick, D.C.
7440 N. Shadeland Ave. Suite 205
Indianapolis, IN 46250
日本語でのお問い合わせ
ディミックあきこ
317-225-0436
akikodimick@gmail.com




肩が痛い!!

 四十肩・五十肩は英語で一般的にFrozen Shoulderと呼ばれています。

これはとても厄介な症状で、原因は不明ですが炎症が起こる年齢から
加齢が原因の一部と考えられています。

原因は不明なのですが、一般的に6ヶ月から1年程で自然に治ることが
多いです。

多くの症状が、肩から腕の痛み。それに加えて、腕を上げることが難しく
なって毎日の生活に支障が出て困っていると相談されることが多いです。

それとなぜか日本人の患者さんは、この四十肩・五十肩で来院する方が
多いのです


肩の痛み 
完全な治療法は無いのですが、動きを少しでも回復させるために、
フィジカルセラピーや超音波のセラピーなどが主な対策法として用
いられています。

自宅で出来る緩和対策としては、まず患部を暖める。ぎっくり腰や他の
痛みと違って冷やしてはいけません。

十分に暖めてから、肩をゆっくり上下に動かすエクササイズと
腕を横に伸ばし、ゆっくり上に伸ばして手と手を絡めて上にゆっくりと
引っ張るというエクササイズを一日に数十回行って下さい。

このエクササイズは予防にも効果があるので、年齢的に危ないかな?
と思われる方もぜひどうぞ。

患者さんに共通して言える事は、一日に飲む水の量がかなり少ないこと
です。

目標は一日にグラスにして10杯ほどです。カフェインを含むコーヒーや
お茶を飲む人は水の量をもっと増やさないといけません。

体の中の水分が足りないと、筋肉が固くなり色々な痛みの症状が出て
きます。お水と体については次回お話します。

まずは四十肩や五十肩、ぎっくり腰予防にお水をたくさん飲むように日々
心がけてください。


Jeffrey Dimick, D.C.
7440 N. Shadeland Ave. Suite 205
Indianapolis, IN 46250
日本語でのお問い合わせ
ディミックあきこ
317-225-0436
akikodimick@gmail.com

ぎっくり腰について

カイロプラクターのディミックドクターに記事を連載していただくことになりました。健康管理に、是非お役立て下さい!
一回目のテーマは、ぎっくり腰です。

--------------------------------

実際にぎっくり腰になられた方やぎっくり腰になった周りの人をご存知の方は多いのではないでしょうか。

日本の医療用語では急性腰痛症と呼ばれるように、急に起こる腰痛が一般にぎっくり腰と言われています。

腰のマッサージ

症状や痛む所は人により様々ですが、普段の生活習慣に関係している場合が多いです。

アメリカに来てから、長時間の車の運転・仕事場で座っていることが多い・週末にゴルフをする機会が多いなど心当たりが多い方もたくさんいると思います。

また、小さいお子さんをだっこしたり、重いものを持ち上げるときに上半身を前屈みにして持ち上げる方も注意が必要です。

ゴルフボール

まず、運転や椅子に座っている時間が長い方は、どうしても腰にかかる負担が増えてしまいます。同様に、ゴルフをする方では、スイングをするときに腰にかなりの負担がかかります。

ぎっくり腰や後の腰痛を防ぐために、仕事の合間やゴルフのホールの間に体を前にゆっくり曲げて、腰の筋肉と脊髄の椎間板を広げるエクササイズを10回程行って下さい。

前屈みになって物を持ち上げるときは、重いものを持ち上げるときにスクワットをするように、背筋を伸ばして上体を下げて持ち上げるように心掛けて下さい。

夜などにテレビを見ながら床に仰向けになって、両膝を曲げてゆっくり右に倒し、ゆっくり元の位置にもどし、今度は左にゆっくり倒して、またゆっくりもどすエクササイズを毎日10回程行ってみて下さい。ぎっくり腰の予防だけでなく、腰痛にも効果的です。

万が一ぎっくり腰になってしまった場合は、安静が一番。腰をアイスパックで15分程冷やすことを少なくとも1日に3回は繰り返しましょう。アイスパックを常備しておくことが望ましいですが、無い場合には冷凍野菜の袋などを代用しましょう。

大事なことは決して温めてはいけないということです。一時的に楽になる感じがしても、炎症を悪化させてしまいます。湯船に浸かるのも禁物です。痛みがひどい、あるいは長引く場合は専門家に相談することをお勧めします。

Jeffrey Dimick, D.C.
7440 N. Shadeland Ave. Suite 205
Indianapolis, IN 46250
日本語でのお問い合わせ
ディミックあきこ
317-225-0436
akikodimick@gmail.com



*Information*

【管理人より】: ★ようこそ、インディアナ覚え書き帳へ。当ブログをご利用の方は、まず最初にこちらをお読みの上、ご覧いただけますようにお願いいたします。

★当ブログ内の写真の無断転用はご遠慮ください。必要な場合は事前にご連絡ください。



【11/4/10】: One World Marketが週7日営業になっています。月曜日もオープンでますます便利になりました。→One World Market

【9/15/10】: カーメルに色々変化がありました → ・Tuesday Morningがオープンしました。・Five Guysがオープンしました。・Hobby Lobbyが移転しました。・Manekinekoが移転しました。

Twitter
記事の掲載をご希望ですか?

名前:
メール:
件名:
本文:

掲示板
インディアナ情報、ご質問、「売ります」「買います」「差し上げます」、ヤードセール&ムービングセールのお知らせなど、BBSをお気軽にご利用ください♪

●掲示板●へはコチラから


インディアナ関連サイト
ブログ内検索
このブログ内の記事検索ができます。キーワードを入力してご利用ください。
お天気
Click for Carmel, Indiana Forecast
Facebook
Recent Entries + Comments
記事の印刷
当ブログ内で印刷したい記事がございましたら、こちらの機能をご利用ください。

■現在、ご覧いただいているページのタイトル一覧が表示されます。■
Categories
RSSフィード
Profile

カノン

Author:カノン
2006年3月よりインディアナポリス近郊で暮らしています。

管理人用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。