スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デトロイト空港に雀が四羽?

9月の下旬にデトロイト空港のターミナルBでフライトを待っていましたら、雀が飛び回っていました。

搭乗が終わりゲート近辺に人気がなくなると舞い降りてきて餌をさがしていました。
どこか外から偶然入り込んで出口が見つからなくなったのか、、、。

デトロイト空港 雀

それとも空調完備で食べ物(乗客の残すパンくずやお菓子のかけらで)もあるのでそこで繁殖しているのか、、、。
噴水のあるターミナルAとは違って水には不自由かな、と考えつつ見ておりました。(見えにくい写真でスミマセン)

もう12月で、どなたか最近彼等を見かけられましたか?

ところで、先にお知らせしたオヘア空港の仮設動物園は雪が降ったり寒くなる前に撤去されていました。
ロバ、山羊、羊とみんな何処に連れて行かれたのかは不明ですが。

シカゴ在住
M.Y.
日通旅行

スポンサーサイト

狂乱が似合う街 ~ニューオリンズ~

ニューオリンズ バーボンストリート

ニューオリンズ バーボンストリート
どちらもバーボン・ストリート。

ニューオリンズ マップ2

南欧スタイルのエキゾチックな街並/年中お祭り騒ぎの熱い人々

ハリケーン•カトリーナの被災から立ち直り、以前と同じ輝きを取り戻しつつあるニューオリンズ。アメリカ有数の観光地だけにポリスの密度が高く、観光の目玉フレンチ・クオーター中心部の治安に不安は感じない。何故、治安がみたいな話しを一番最初に持ってきたかと言えばここニューオリンズはラスベガスとならび酔いどれ米人が狂態をさらす度合が半端なく高い土地柄なのですよ。夏は暑すぎておすすめできませんがこれからの時期は暖かくて最高! 週末、連休に年末年始といったなるべく観光客の多い時期に行った方が楽しいですよ(レストランの待ち時間などはたまりませんが僕は狂乱米人見学優先派です)。夕方6時にインディアナポリスを出発すれば夜の10時半くらいにはフレンチ・クオーターに到着しますので普段の週末でも十分に楽しめます!

流石に夜の11時だと本格的なレストランはやっていませんがザリガニ料理やポーボーイなど軽食とビールも悪くないかなと、とにかく夜が更けるほど盛り上がるバーボン・ストリートで喧噪に浸ってニューオリンズの洗礼を受ける。これだと思います。

 フレンチ・クオーターはお寝坊な街なので朝食をとる場所にも苦労します。ちょっと足をのばしてチャピトゥーラス通り(マガジン通りの1本南)辺りがご機嫌かなと。このあたりは例えるならニューヨークのミート・パッキングの初期。元食肉倉庫地域で肉屋のやってるレストラン、カフェなどがおすすめ。朝食/ブランチを求めてお洒落なジモピーがジョギングや犬の散歩ついでに来たりします(夜は人通りが淋しいので注意)。

ニューオリンズ レストラン
ポツンポツンとですがお洒落なお店が点在しています。

ニューオリンズ 町並み
でもまわりは寂しいので夜間は行ったことありません(コワそうなところは嫌いなんです^^)。

10時になってもフレンチ・クオーターは閑散としています。仕方ないのでリバーウォーク(現在改装中)を散歩したり、“欲望という名の電車”に乗って南部一の高級住宅地、ガーデン・ディストリクト散策がおすすめ。”風と共に去りぬ”スカーレットの実家、タラ家を再現した建物とかもあるはずなんですが、、、なぜかたどり着いたことがありません。

ニューオリンズ 都電
都電といった趣で旅情を誘ってくれる。

ニューオリンズ 豪邸
大豪邸だらけで、ハッキリ言ってどうでも良くなってしまう。

あとは24時間営業の観光名所カフェ•デュモンドで揚げたてのフレンチドーナッツ、ベニエをつまみながらまったりした午後を過ごし、夜の喧噪に備える。
ニューオリンズ 揚げドーナッツ
チコリの入ったスパイシーなコーヒーと粉砂糖たっぷりの揚げドーナッツは是非味わいたい。

ニューオリンズ ストリートバンド
午後も深い時間になるとストリートは演奏家だらけ!

ニューオリンズ トランペット奏者
ストリート・ミュージシャンの演奏レベルは全米でも最高レベルだ!

なんでも美味しいニューオリンズですが小腹がすいてきたらやっぱり地元のクレオール料理でしょうか。

ニューオリンズ ガンボショップ
ガイドブックでもおなじみだが、良いお味です。

ニューオリンズ ガンボ
“聖なる三位一体(タマネギ、セロリ、ピーマンを炒めたもの)”が効いたガンボ、最高!

ニューオリンズ フレンチマン通り
ちょっと見た感じかなり怪しげですが、 フレンチマン通りはポリスも多く治安良好。
ただし、脇道などには行かない方が良い雰囲気。

お腹が落ち着いたらカジュアルなミュージック•バー/クラブが軒を連ねる フレンチマン通りへGo! ジモピーとともに音楽三昧できる。ただしデキシー ランドなどトラディショナル系ではなく、地元の若手中心でジャズもロックも今の曲。訪れる際は周辺の治安に少々問題があるのでディケーター通りをまっすぐ西、 最短距離で(地図参照)。
静と動、2面性が楽しいフレンチ・クオーター、全米有数の歓楽の街ニューオリンズはいつ行っても楽しい。これからがベストシーズンですよ!


続きを読む

高度1万フィートのレストラン #2

~デルタ航空ビジネスエリート編 2013年夏~
(文・写真: 日通旅行 コグマンスキー)

 デルタ航空ビジネスクラス機内食、前回は成田発の日本食を紹介させていただきましたが今回はアメリカ発日本行きの機内食。この路線では誰が何と言おうが洋食をおすすめします。シャンパンをがぶ飲みするのにピッタリなラインナップでご機嫌に旅できます。

エビフライ

前菜、まずエビフライのハーブ添え、当然お酒に合いますが、実は小さな小鉢がいけています。中身はパルミジャーノ・レッジャーノにスパイス、香草入れてオリーブオイル混ぜたみたいな、見た目もそれほど良いわけじゃないんですけどこれが旨い。シャンパンにも白ワインにも赤ワインでもいけます。おかわりが用意されていなかったのだけがいただけません。ちなみに右上はカボチャのスープ。

エビフライのアップ

エビのアップ! つまみに最高です。

ライスサラダ

セコンドピアットはライスサラダ><
うーん、サラダのご飯って芯があったりするんで苦手なんですよね。ソースも酸っぱくて。。。
思わずシャンパンで流し込んじゃいました。

ステーキ

メインは悩んだあげくステーキ。機内食のステーキは生焼け状態で搭載されて機内で再加熱されるんですが、スッチーのヒート時間次第で味が決まっちゃう。
結果、今回はまずまずの焼き具合。赤ワインがすすみます。

アイスクリームサンデー

米系航空会社のデザートはやはりアイスクリームサンデーで決まりかなと。ボリューム感たっぷり、ガッツリ甘くて美味い。
ケーキ類は、、、僕には甘すぎです。

チーズプレート

ワインのおつまみにチーズプレートは必須ですよね^^

牛肉のソテーにたっぷりの野菜とライス

到着前の食事、牛肉のソテーにたっぷり野菜とライス。これまた赤ワインにぴったり、ほろ酔い加減で日本到着〜^^/

高度1万フィートのレストラン

~デルタ航空ビジネスエリート編 2013年夏~

 他の航空会社より多い5種のメニューを搭載(毎月かわるので渡日本頻度が高くても以前と同じメニューにはあまりあたらないハズ)。日本発の太平洋路線では和食と4種類の洋食(ビーフ、チキン、フィッシュ、ヌードル)から好きなメニューを選ぶことができる。米系航空会社では唯一 機内食キッチンを成田空港に持ち、日本人総料理長のもと食材選びから品質管理、調理、盛り付けまで監修しているのだから美味しいのもうなづける。 

 ちなみにデルタ航空成田機内食キッチンでは毎日平均ビジネスクラスの機内食を約1,200食、エコノミークラスを12,000〜13,000食作っている。僕の聞いた話しではスタッフ数はキッチンで約380人、さらに搬送搭載業務に60人程と大所帯で切盛りされている。全て手作業で調理、オートメーション化なんてされていませんよ! この辺りは遠からず取材したいと思っていますのでお楽しみに。

 日本発は日系エアラインなみと評判の和食がおすすめ! HPから事前予約きます。

NBE1 
米系航空会社の中でも和食に力を入れていて、2004年から搭載している刺身は日本発路線で味わえる

NBE2 
今回のお刺身は鰆の昆布締め。万能ネギを巻いた鴨とミディアムレアな海老が花を添えている

NBE3 
軽く炙ったホタテ貝の和風ダシのジュレ仕立ても日本酒がすすむ一品

NBE4
メインは甘鯛とサワラの焼き物、粕漬けと味噌漬けのコンビネーションでグリンピースご飯に良く合う

NBE5 
到着前の食事は米系エアラインらしいオムレツ。クセになる味だ
文・写真:日通旅行 コグマンスキー

シカゴ・オヘア空港に謎の動物園が !?

オヘア空港の広大な敷地の片隅に仮設動物園のようなものを見つけました。

囲いとベニヤ板で作った小屋があり、誰かが餌を運んでくるらしいのですが、なぜかはまだ謎のままです。

一説には草刈機の代わりに空港内の芝刈りに活躍するのでは無いか、というのがありますが、それにはちょっと数が足りない。

空港通過の航空貨物の中から何らかの事情でつまみ出された厄介者、とも考えられます。

アルパカ一頭
ロバ三頭
羊六匹
ヤギ六匹

というのが今の陣容ですが、ヤギは動き回ったり隠れたりが激しいので七匹かもしれません。

現在手を回して真相を調べてもらっていますが、今後どうなることでしょうか?

アルパカ ロバ
羊 ヤギ

オヘア空港北側に隣接する敷地にオフィスがある
日通旅行 シカゴ支店
山口

*Information*

【管理人より】: ★ようこそ、インディアナ覚え書き帳へ。当ブログをご利用の方は、まず最初にこちらをお読みの上、ご覧いただけますようにお願いいたします。

★当ブログ内の写真の無断転用はご遠慮ください。必要な場合は事前にご連絡ください。



【11/4/10】: One World Marketが週7日営業になっています。月曜日もオープンでますます便利になりました。→One World Market

【9/15/10】: カーメルに色々変化がありました → ・Tuesday Morningがオープンしました。・Five Guysがオープンしました。・Hobby Lobbyが移転しました。・Manekinekoが移転しました。

Twitter
記事の掲載をご希望ですか?

名前:
メール:
件名:
本文:

掲示板
インディアナ情報、ご質問、「売ります」「買います」「差し上げます」、ヤードセール&ムービングセールのお知らせなど、BBSをお気軽にご利用ください♪

●掲示板●へはコチラから


インディアナ関連サイト
ブログ内検索
このブログ内の記事検索ができます。キーワードを入力してご利用ください。
お天気
Click for Carmel, Indiana Forecast
Facebook
Recent Entries + Comments
記事の印刷
当ブログ内で印刷したい記事がございましたら、こちらの機能をご利用ください。

■現在、ご覧いただいているページのタイトル一覧が表示されます。■
Categories
RSSフィード
Profile

Author:カノン
2006年3月よりインディアナポリス近郊で暮らしています。

管理人用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。