スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Indianapolis Museum of Art

IMA-1

アンディ・ウォーホールにジョージア・オキーフなどなどアメリカ人画家のペイントをはじめ、地域ごと(アフリカ、アメリカ、ネイティブ・アメリカ)&コンテンポラリーな芸術作品が広い館内にゆったりと展示されています。

2006年中には日本美術を含めたアジアン・アート、ゴッホ、ゴーギャン、ミレーなどの巨匠の作品も展示されるヨーロピアン・アートのセクションも登場するそうで、ますます充実が期待されるIndianapolis Museum of Art(IMA)です。

また常設展示以外に一定期間だけの特別展も頻繁に開催されています。
ウェブサイト等でご確認ください。

IMA-2

--

Indianapolis Museum of Art(http://www.ima-art.org/

4000 Michigan Road
Indianapolis IN 46208-3326(Mapはこちら
(代)317-923-1331
Contacts Email: ima@ima-art.org
【開館時間】休館日  : 毎週月曜日、感謝祭、クリスマス、元旦
火・水・土 : 11:00 - 5:00
木・金 : 11:00 - 9:00
日 : 12:00 - 5:00
【入館料/駐車場】無料(但し、Allen Whitehill Clowes Special Exhibition Galleryにて開催される特別展のみ有料)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うっとり~☆ @ IMA

爽やかに晴れた土曜日の午後、外出ついでにIndianapolis Museum of Artに寄ってみました。館内にあるレストランでケーキとお茶でも・・・っていう、喰い気優先の目的だったんだけれど、行ってみるとレストランはお昼

コメントの投稿

非公開コメント

また無料になったんですね。改装前は無料で、実は結婚式をここのGardenで挙げたときには工事休業中で、新装オープンしたら有料でした。

チベットのお坊さんが来たとき無料公開日があって、一度見に行きましたけど、また行ってみます~v-22

*Penguinさま

へぇ~! 以前は無料だったんですか。
この前まで毎週木曜日のみ無料だったけれど、また元に戻したんですね。ありがたいことです!

で、Penguinさんの結婚式、ここで挙げられたんですね。ステキ~~♪ Oldfields - Lilly Houseの前に庭にテントを張ってレセプション(?)をしているカップルを見かけたことがあるのですが、芝生や木々の緑に真っ白なウェディングドレスが映えて綺麗でした。Penguinさんのも見てみたいです!! 今度、ぜひお写真を見せて下さい。
*Information*

【管理人より】: ★ようこそ、インディアナ覚え書き帳へ。当ブログをご利用の方は、まず最初にこちらをお読みの上、ご覧いただけますようにお願いいたします。

★当ブログ内の写真の無断転用はご遠慮ください。必要な場合は事前にご連絡ください。



【11/4/10】: One World Marketが週7日営業になっています。月曜日もオープンでますます便利になりました。→One World Market

【9/15/10】: カーメルに色々変化がありました → ・Tuesday Morningがオープンしました。・Five Guysがオープンしました。・Hobby Lobbyが移転しました。・Manekinekoが移転しました。

Twitter
記事の掲載をご希望ですか?

名前:
メール:
件名:
本文:

掲示板
インディアナ情報、ご質問、「売ります」「買います」「差し上げます」、ヤードセール&ムービングセールのお知らせなど、BBSをお気軽にご利用ください♪

●掲示板●へはコチラから


インディアナ関連サイト
ブログ内検索
このブログ内の記事検索ができます。キーワードを入力してご利用ください。
お天気
Click for Carmel, Indiana Forecast
Facebook
Recent Entries + Comments
記事の印刷
当ブログ内で印刷したい記事がございましたら、こちらの機能をご利用ください。

■現在、ご覧いただいているページのタイトル一覧が表示されます。■
Categories
RSSフィード
Profile

カノン

Author:カノン
2006年3月よりインディアナポリス近郊で暮らしています。

管理人用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。