スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館で日本語書籍を借りる - 1

図書館

海外に住んでいても日本語書籍は読みたくなるもの。
【日本語書籍】を買うでご紹介した方法もありますが、もしかしたらお住まいの地域にある公立図書館(Public Library)にも日本語書籍が置いてあるかもしれません。

つい先日の新聞記事ではインディアナポリスに建築中の新しい図書館には日本語書籍を含め英語以外の言語の本もかなり入れる予定だ・・・というようなことも書かれてありました。完成がいつになるか待ち遠しいところ。
ちなみに、カーメル市のCarmel Clay Public Library(http://www.carmel.lib.in.us/)には1階奥のChildren's Booksコーナーに日本の絵本などが少し、2階のWorld Languageのコーナーに本棚2つ分くらいの日本語書籍(小説、推理小説、エッセイがメイン)があります。
蔵書数は少ないですが、それでも有り難い存在です♪

●その他の公立図書館で日本語書籍がたくさんあるよ!とご存知の方、他地域にお住まいの方のためにも図書館名などを教えていただけると助かります。ご協力、よろしくお願いします。


インディアナ州にある公立図書館の公式サイト : http://www.statelib.lib.in.us/index.html

ここからはカーメル市のCarmel Clay Public Libraryで聞いた話を元に書きますので、その他の図書館を利用される場合は、もしかしたら違うルールがあるかもしれません。各自ご確認ください。

【図書カード(Library Card)を作る】
どこの図書館でも中に入って、館内で本を読むには特に何の手続きも必要ありません。
ただし、貸し出しを受けるとなると図書館のRegistration Deskで図書カード(Library Card)を作る必要があります。
その場合は免許証などの本人と現住所確認ができるモノを持参して下さい。
住所確認後、申し込み用紙に記入すればすぐにカードの発給を受けることができます(無料)。

*注 : Carmel Clay Public Libraryの場合、本人の住所がたとえカーメル市であってもお住まいのストリートアドレスによっては、管轄外の地域が発生します。たとえば146th以北にお住まいの方はCarmel Clay Public Libraryでは図書カードが作れません。これは図書館が地域の固定資産税で運営されていることに原因があり、146th以北にお住まいの方はカーメル市ではなくウエストフィールド市に税金を納めているために起こるようです。なので、146th以北にお住まいの方はWestfield Public Libraryで図書カードを作らなければなりません。
このような例外は他の図書館でもあるかもしれませんが、受け付けで申し込む時に担当の方が教えてくれます。何も言われずスンナリOKなら、それで問題無し。


本を探す
ほとんどの図書館にコンピューターによる検索システムがあります。ウェブサイトを持っている図書館だと自宅からの検索も可能な場合があります。キーワードや作者名を入れて探してみて下さい。
日本語書籍の場合はWorld LanguageやInternationalなどのコーナーにまとめておいてあると思うので、場所が分かれば直接探してみて下さい。


本を借りる
借りたい本が見つかれば日本の図書館とシステムは同じ。チェックアウトカウンターなどで図書カードと本を渡せば、貸し出し期限などが打ち出されたレシートをくれるので、あとはそれに従って下さい。


Interlibrary Loan
私が図書カードを持っている(作れる)A図書館〈home public libraryと呼びます〉には日本語書籍がない。でも、隣町のB図書館にはある!
こんな場合には上記【図書カード(Library Card)を作る】でも触れたような理由から、私はB図書館で本を借りることができません。
しかし、この【Interlibrary Loan】を使えば、そんな悩みも解消です。
このシステムはインディアナ州内全ての公立図書館内で使われていて、A図書館に申し込めばB図書館(それがたとえ150マイル離れたC図書館でも)から希望する本を取り寄せられる便利な方法です。これはもちろん、その時点で貸し出し中でなければですが。

各図書館のライブラリアン(図書館司書)にたのめば、その本がどこの図書館にあるのか検索してくれます。日本語書籍があると分かっている図書館(カーメル図書館など)のサイトで、前もってどんな本がおいてあるか調べておけばスムーズです!

そこでInterlibrary Loanで借りたい旨を伝えると、司書の方がB図書館にオーダーしてくれます。その後、B図書館 → A図書館に到着した本をA図書館発行の図書カードで借りることが可能になるわけです。この場合、返却もA図書館。

この方法を上手く使えば、たとえ日本語書籍が一冊もない図書館でもインディアナ州内の公立図書館にある日本語書籍ならどれでも借りられるのです。
しかも、このサービスは無料

難点をあげれば、取り寄せに数日~一週間程度の時間がかかることと、手にとって選ぶことができないことでしょうか。


Public Library Access Card (PLAC)
すぐ隣町のB図書館には借りたい本があるので、前述の【Interlibrary Loan】は時間もかかって面倒くさい。直接、B図書館から本を借りたい。
こんな方には【Public Library Access Card (PLAC)】というサービスがあります。
これはインディアナ州内の公立図書館全てで『直接』本を借りることができるシステムです。

これは管轄内のA図書館〈home public library〉で図書カード(無料)を持っていることが前提で、年会費(2006年度の場合は31ドル)を払えばカードを発行してもらえます。

このシステムについての詳しい説明 -- http://www.statelib.lib.in.us/www/isl/ldo/plac.htmlでご確認ください。


上手くまとまらず、ダラダラと長くなってしまいました・・・(^^;;。ご理解いただけるといいのですが。

コメントの投稿

非公開コメント

カーメル図書館 <-- S様より

【S様からの情報を転載させていただきます】

106th付近のMichigan Roadから東側は、Zionsville市でありながら、Boone countyではなく、Hamilton countyです。
郵便局はZionsvilleですが、車のナンバープレート更新に伴うtaxはHamilton countyの税率で計算されていました。
もしやと思い、Carmel Clay Public Libraryで、カードが作れるかどうか聞いてみたところ、 extra fee($31)なく、簡単に作れました。


近隣地域にお住まいで「もしかしたら、うちも?」なんて方は問い合わせてみる価値はあるかもしれませんね~。
S様、貴重なお話をありがとうございました。

カーメル図書館

今から、一年ほど前までは図書館の近くに住んでいた中学生です。図書館のすぐ近くにある小学校に通っていたので何回も行き、本を読んだりインターネットで検索するなどたくさん思い出が詰まっています。図書館は、少しでも変わったのでしょうか?お返事おねがいします。

*ちゃーるずサマ

カーメル図書館に楽しい(?)思い出がいっぱいあるんですね。今は他の場所にお住まいのご様子、そちらの図書館もご利用なさっているのでしょうか?
一年前・・・というと、私は知らない頃なので比較ができないので残念ですが、立派で綺麗な図書館健在です。
*Information*

【管理人より】: ★ようこそ、インディアナ覚え書き帳へ。当ブログをご利用の方は、まず最初にこちらをお読みの上、ご覧いただけますようにお願いいたします。

★当ブログ内の写真の無断転用はご遠慮ください。必要な場合は事前にご連絡ください。



【11/4/10】: One World Marketが週7日営業になっています。月曜日もオープンでますます便利になりました。→One World Market

【9/15/10】: カーメルに色々変化がありました → ・Tuesday Morningがオープンしました。・Five Guysがオープンしました。・Hobby Lobbyが移転しました。・Manekinekoが移転しました。

Twitter
記事の掲載をご希望ですか?

名前:
メール:
件名:
本文:

掲示板
インディアナ情報、ご質問、「売ります」「買います」「差し上げます」、ヤードセール&ムービングセールのお知らせなど、BBSをお気軽にご利用ください♪

●掲示板●へはコチラから


インディアナ関連サイト
ブログ内検索
このブログ内の記事検索ができます。キーワードを入力してご利用ください。
お天気
Click for Carmel, Indiana Forecast
Facebook
Recent Entries + Comments
記事の印刷
当ブログ内で印刷したい記事がございましたら、こちらの機能をご利用ください。

■現在、ご覧いただいているページのタイトル一覧が表示されます。■
Categories
RSSフィード
Profile

Author:カノン
2006年3月よりインディアナポリス近郊で暮らしています。

管理人用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。