スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【楽天】国際配送

ネット通販の【楽天】が送料がオトクで荷物の追跡もできる海外向け配送サービスを開始しました。

■ 楽天国際配送 ■

http://event.rakuten.co.jp/borderless/


 == 楽天国際配送の仕組み ==
楽天国際配送に対応したショップの商品が対象です(禁制品、規制品を除く)。
日本国内で発行されたクレジットカード、もしくはJCB、ダイナース、AMEXでの決済のみ、サービスの対象となります。(他の海外発行カードは、間もなくご利用可能となる予定ですが、その他決済方法については、各ショップにお問い合わせください。)

現時点では、台湾、アメリカ、イギリス、香港、シンガポールへの配送のみ対応しております。
上記以外の国への配送も対応可能な場合がございます。詳細は各ショップへお問い合わせください。



MTさん、有意義な情報をありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

楽天に続いてこんな海外向け通販も。

日本にいる友人からこのサイトを教えてもらいました。
桜花堂SAKURA 
http://www.sakurashops.com/

楽天と併用して使っていこうかと思っています。
マンガも全巻揃えて売ってるのが面白いですよ。

*yochiさん

便利なサイトをご紹介下さって、ありがとうございます。
海外配送にも対応してくれているのが嬉しいですね。

楽天、amazon、ニッセン全部まとめて海外発送!

転送コム
http://www.tenso.com/

このサイトは海外転送専用サービスで、楽天、amazon、ニッセンなど日本の商品なんでも送ってくれます!

今まで友達に頼んで送ってもらっていたのが、このサービスのおかげで全部まとめて届いています!

よく使うサービスなのでご紹介します!

海外発行カード@楽天

楽天で海外発行クレジットカードが使えるようになったようです。

楽天国際配送のページで、クレジットカード決済可能と記載されていますし、楽天のQ&Aからも海外発行クレジットカードに関する記載が消去されています。

実際にアメリカ発行のビザカードを使って楽天国際配送での購入を試したのですが、問題なく決済できました。

ポリシーに変更でもあったのでしょうか。

いずれにしても楽天で海外発行カードが全面的に解禁となっていたら、海外居住者にとっては嬉しいニュースですね。

*chieさん

ご紹介くださったサイト、見せていただきました。
家族や友達の手を煩わさずに日本から直接届けてもらえるサービスっていいですね。
ありがとうございました!

*ジョシュさん

わ~っ! アメリカ発行のカードも利用できるようになったんですね。
楽天での買い物から遠ざかっていたのですが、これで再開しちゃいそうです(^^;)。
最新情報をありがとうございました。
*Information*

【管理人より】: ★ようこそ、インディアナ覚え書き帳へ。当ブログをご利用の方は、まず最初にこちらをお読みの上、ご覧いただけますようにお願いいたします。

★当ブログ内の写真の無断転用はご遠慮ください。必要な場合は事前にご連絡ください。



【11/4/10】: One World Marketが週7日営業になっています。月曜日もオープンでますます便利になりました。→One World Market

【9/15/10】: カーメルに色々変化がありました → ・Tuesday Morningがオープンしました。・Five Guysがオープンしました。・Hobby Lobbyが移転しました。・Manekinekoが移転しました。

Twitter
記事の掲載をご希望ですか?

名前:
メール:
件名:
本文:

掲示板
インディアナ情報、ご質問、「売ります」「買います」「差し上げます」、ヤードセール&ムービングセールのお知らせなど、BBSをお気軽にご利用ください♪

●掲示板●へはコチラから


インディアナ関連サイト
ブログ内検索
このブログ内の記事検索ができます。キーワードを入力してご利用ください。
お天気
Click for Carmel, Indiana Forecast
Facebook
Recent Entries + Comments
記事の印刷
当ブログ内で印刷したい記事がございましたら、こちらの機能をご利用ください。

■現在、ご覧いただいているページのタイトル一覧が表示されます。■
Categories
RSSフィード
Profile

Author:カノン
2006年3月よりインディアナポリス近郊で暮らしています。

管理人用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。